Topics

【ブログ】ある日の香りのセミナー

調香体験のお客様に「○○の香りにしたいので・・・」と

香調の加減について相談を受けることがあります。

インストラクターを務める職員たちは様々な香りの要望に沿えるよう、

混ぜ合わせる香料の選択と量の違いで微妙に変化する香りについて

セミナーを開き研鑽を積んでいます。


調香師として長年の経験を持つ職員から香料の特質のほか、

香料の安全性や取り扱いの注意点などについても学んでいます。


そのほか、ミュージアムショップに並ぶ香り製品についても特徴や

使い方などを職員が交代でレクチャーし全員で知識を共有しています。


学ぶほどに見えてくる香りの奥深い世界に触れられるのも

香りの博物館ならではの仕事の魅力かも知れません。