‘ハーブガーデン’ カテゴリーのアーカイブ

【ハーブガーデン】5月の新緑あふれるハーブガーデンをご紹介いたします。

2020 年 5 月 16 日 土曜日

あたたかな太陽の光が木々や花々にふりそそぐ初夏、
今回は5月のさわやかなハーブガーデンを皆様へお届けします。



ガーデン中央のリンデンの木には、小さなつぼみがたくさん実りました。

6月~7月にかけて白いお花を咲かせてくれます。


ローズマリーはとっても元気で、やわらかい若葉がぐんぐん成長しています。


『万葉集』に秋の七草として登場するフジバカマ。秋にたくさんの花を咲かせてくれるのが楽しみです。


レモンの木にも、可愛らしいお花が咲き、最近は熊蜂が蜜を求めて寄ってきます。


シャクナゲが満開になりました。


お肌にやさしい天然温泉足湯(アルカリ単純泉)です。


咲き誇る美しい花々が見るものの心を癒してくれます。

【ハーブガーデン】コロナに負けない元気をハーブガーデンからお届けします。

2020 年 5 月 9 日 土曜日

おうちで過ごす日が続く毎日、皆様体調を崩されてはいませんか?

博物館のハーブガーデンではすくすくとお花やハーブが成長しています。

今回は、元気なお花の様子を皆様へご紹介いたします。


ピンクやオレンジの愛らしいバラは、吹き付ける風にしなりつつも、
元気につぼみや花を実らせてくれています。


ベロニカは、晴れた日はたっぷり水をあげています。


ジキタリス(上)やスーパーアリッサム(下)は花盛り、
呼びかけられているように小道を進むたび、つい足を止めてしまいます。


クレマチスも淡い紫の花が次々と開いて目を楽しませています。


まだまだたくさんの花々がハーブガーデンを彩ってくれています。

次回は5月の風に吹かれる新緑の木々やハーブをご紹介いたします。

【ハーブガーデン】フジバカマとアサギマダラ

2019 年 11 月 10 日 日曜日

大分香りの博物館ガーデンにたくさんの“フジバカマ”が咲きました。
それに誘われて来たのは、黒色の脈がある大型の蝶“アサギマダラ”です。
秋に咲くフジバカマは、アサギマダラの生態に不可欠な蜜を出す特別な花。
そのため同じ場所でその姿を見ることが多いそうです。
今開催中の企画展「令和ゆかりの地 大宰府政庁と万葉の時代を辿る」では、
「令和」の出展となった万葉集の一節に登場するフジバカマの匂い袋、
「珮後の香」を再現した香りを試匂をすることができます。

【ハーブガーデン】あじさい巡り

2019 年 6 月 21 日 金曜日

お庭のあじさいが満開になりました。

お庭を歩くと、いろいろなあじさいが目に留まります。

あじさいの他にもカンパニュラやマリーゴールドなど

様々なお花が心を和ませてくれます。

ぜひお散歩にいらしてください。

【ハーブガーデン】お庭にも春が来ました

2018 年 3 月 28 日 水曜日

寒暖差がまだまだありますが、気が付けばたくさんのお花が開花していました。

まずは「ローズマリー」

「いつもこの季節にこんなに咲いていたかな?」と当館職員が驚くくらい

小さな花がぎっしりと咲き乱れています。


こちらは「銅葉スモモ」の木

一週間前から花をつけ、ピンクの花が春の訪れを教えてくれました。


足元に目を向けてみると可愛らしいお花達

「アネモネ」


「ヒヤシンス」


「クリスマスローズ」


2010年駐日フランス大使が記念植樹した「アーモンド」の花が

一輪だけ開いていました。ふっくら今にも咲きそうな蕾も…


「レッドファンネル」

地面にはピンクの花びらの絨毯ができていますよ。


天気のいい日に、お花見に是非お越しください。

【ハーブガーデン】秋の景色

2017 年 10 月 13 日 金曜日

スッキリ気持ちの良い秋空 心地よい風


ハーブガーデンは金木犀の香りに包まれています

秋といえば”栗”。毎年大きな実がなります。

今年もゴロゴロと落ちていました。

ユーホルビアは白くて細かな花がかわいいですね。

お料理に使われるローズマリーにも薄紫のお花が。

セージはお花が真っ赤に咲いています。

今の季節はガーデン散策にぴったりです。

足湯に浸かりながら、目と鼻で秋を感じてみませんか?

【ハーブガーデン】梅雨の色は紫??

2017 年 7 月 6 日 木曜日

梅雨に入ってハーブガーデンの色が変わってきました。

もちろん筆頭は紫陽花ですが、ほかにも様々な種類の紫色の花があちこちで咲き誇っています。

小さくて可愛い、ローズマリーの花は薄紫色です。

チェリーセージ

ミニアガパンサス

ツルバキア

メド―セージ

サルビア

ペチュニア

むらさきでも濃い紫や青っぽい紫など色彩豊かでさまざまな表情を見せてくれる花たち。

’むらさき’が広がるガーデンにぜひお越しください。

【ハーブガーデン】6月の風景

2017 年 6 月 12 日 月曜日

梅雨入りしてちょっと憂鬱な気持ちになるかもしれませんが、

この時期ならではのお花を楽しみましょう。


まずはこちら

紫陽花を見ると梅雨を感じますね。

ガーデンにもいろいろな色の紫陽花を見ることができます。

どれも淡い色ですが、ボリュームがあって目を引きます。



そして、こちらは今が満開

ガーデンの中心に立っている【リンデン】

紅茶やポプリに使われています。

小さなお花がいっぱい咲いていて、蜜を吸いに来たかわいい虫たちの姿が。

朝掃除をする前は、落ちたお花で地面には黄色の絨毯ができています。

草花木にとっては、梅雨は恵みの季節。


是非、この時期のガーデンも楽しんでください。

【ハーブガーデン】大きなお花が・・・

2017 年 6 月 2 日 金曜日

今朝博物館へ出勤したところ、昨夜は非常に風が吹いたせいか、

ハーブガーデンに落ち葉がたくさん舞っていました。

何の葉っぱだろうと見上げたところ・・・、タイサンボクの木に大きな花が咲いていました。


いつの間に咲いたのか、去年は見たかしらとお庭を掃きながら、おしゃべりがつきませんでした。

写真を撮っていたら、つぼみを発見しました。

皆さんもぜひ、新しい発見を探してみて下さい。

【ハーブガーデン】咲きました☆

2017 年 5 月 12 日 金曜日

晴れの日、雨の日。不安定な天気ですが、お花にとってはうれしい気候のようです。

続々と蕾が開き始めました。鮮やかな色に目を奪われます。

可愛らしいピンクですね。

深紅の鮮やかな色が、高貴な雰囲気を漂わせます。

淡い紫ですが、花びらのボリュームで存在感があります。

こんな色の薔薇も。色によって花言葉が違うようです。

贈るときは気を付けてくださいね。

蕾がたくさんついているので、まだまだこれからカラフルなガーデンになりそうです♪