Topics

【イベント】香りの文化講座「令和の由来~梅花の宴と大伴旅人邸」を開催しました。

令和元年度企画展「令和ゆかりの地 大宰府政庁と万葉の時代を辿る」
に関連したイベント「第16回香りの文化講座」を、11月30日(土)に行いました。
大野城心のふるさと館 館長の赤司善彦先生
「令和の由来~梅花の宴と大伴旅人邸」と題してご講演いただきました。
新元号「令和」の由来となった日本最古の歌集『万葉集』
巻第五「梅花の歌三十二首并せて序」の「初春月、気淑風」。
大宰帥であった大伴旅人は梅が咲きほこる自宅に
大宰府の役人や九州の国司を招いて梅花を題に歌会を催しました。
「梅花の宴」の催された、大伴旅人の邸宅跡の候補については
3説があるものの特定されていません。
長年、政庁跡地の発掘・調査に携ってこられた経験をもとに
旅人邸の有力地についてお話をいただきました。
講演後、赤司先生は多くの質問にお答えいただきました。
ご参加の皆様ありがとうございました。

【イベント】九州芸文館でワークショップ「調香体験講座」を行いました。

12月1日(日)に福岡県筑後市の九州芸文館にて
香水についてのミニレクチャーと香水作り体験のワークショップを行いました。
午前と午後の2回開催、34名の方にご参加いただきました。
好きな香料をブレンドしながらオリジナルの香水を作り上げる体験は、
初めての方もリピーターの方も
香りとの新鮮な出会いを楽しんでいただけたようです。
ご参加、ありがとうございました!


【お知らせ】12月29日の足湯はご利用できません

いつも大分香りの博物館の足湯を
ご利用いただきありがとうございます。
令和1年12月29日は点検のため、足湯はお休みとさせていただきます。
どうぞご理解の程よろしくお願いいたします。

【ハーブガーデン】フジバカマとアサギマダラ

大分香りの博物館ガーデンにたくさんの“フジバカマ”が咲きました。
それに誘われて来たのは、黒色の脈がある大型の蝶“アサギマダラ”です。
秋に咲くフジバカマは、アサギマダラの生態に不可欠な蜜を出す特別な花。
そのため同じ場所でその姿を見ることが多いそうです。
今開催中の企画展「令和ゆかりの地 大宰府政庁と万葉の時代を辿る」では、
「令和」の出展となった万葉集の一節に登場するフジバカマの匂い袋、
「珮後の香」を再現した香りを試匂をすることができます。

【お知らせ】雅楽演奏会&講演「大宰府政庁と万葉集」を行います。


ただいま開催中の、令和元年度企画展
「令和ゆかりの地 大宰府政庁と万葉の時代を辿る」に関連して、
第17回香りの文化講座「雅楽演奏会&講演『大宰府政庁と万葉集』」
12月21日(土)に行います。(入館・聴講無料)
 
雅楽演奏中に当館の廣瀬孝博調香師が創作した香水「令和」を流します。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。
———————————————————
第1部 雅楽演奏会 12:30~13:00

演奏 蓬莱雅楽会
奏者 山本龍司氏
菅博行氏
秦千恵美氏

———————————————————
第2部 講演 13:00~14:30

演題 「大宰府政庁と万葉集」
講師 別府大学教授 浅野則子先生

———————————————————

会場 大分香りの博物館 3階
申込 大分香りの博物館 (TEL:0977-27-7272)

【イベント】調香体験開始を記念して「竹宮恵子トークショー」を開催しました!

竹宮惠子先生プロデュースオリジナル香水の調香体験開始を記念し、
10月14日(月)に「竹宮惠子トークショー」を開催いたしました。


竹宮先生のオリジナル香水は、大分香りの博物館の
今年2月のトークイベント時に作成された、
「テラ」「シオン・ノーレ」「ナイル・イノセント」の3種類。
先生直筆のイラストステッカー仕様、
イラストとサインの入ったタグ・リボン付きです。

先生と同じレシピで同じ香水を作る調香体験‼
トークショー当日の工房は調香体験をする方々で終日、一杯になりました。
竹宮惠子プロデュースオリジナル香水の調香体験は毎日開催しています。
予定が合わずトークショーに来られなかった方も、
ぜひ大分香りの博物館までお越しください。
——————————————————————
トークショーの後は、新刊『スタイル破りのマンガ術』
発売記念サイン会が九州で初めて行われました。

本はミュージアムショップでもお求めいただけます。

竹宮先生は、2月のイベントから続いて2回目のご登壇でしたが、
前回と同じくたくさんのファンの方のお声掛けに答え、
写真撮影にもにこやかに応じておられました。

【お知らせ】企画展「令和ゆかりの地 大宰府政庁と万葉の時代を辿る」のご案内

令和元年度(第8回)大分香りの博物館企画展を、下記のように開催します。
 
「令和ゆかりの地 大宰府政庁と万葉の時代を辿る」

開催期間 2019年11月1日(金) ▶︎ 2020年1月31日(金)
(休館日 12月31日,1月1日)
開催時間 10:00ー18:00(最終日15:00まで)
場所 大分香りの博物館 3階
鑑覧 無料(別途入館料が必要です)

 
太宰帥・大伴旅人が催した梅花宴で詠まれた歌は『万葉集』に収められ、
その序文「梅花の歌三十二首并て序」の「初春令月、気淑風和」が
新元号に引用されました。唐から渡ってきためずらしい梅花が咲き誇り、
腰に下げた匂い袋からは高貴な藤袴の香りが漂う中で繰り広げられる宴。
旅人の生きた万葉の時代の香りに思いを馳せて頂ければ幸いです。
別府大学所蔵の万葉集写本(復刻版)、再現された珮後香、
博物館オリジナル香水「令和」を展示致します。この機会に是非ご来館下さい。

———————————————————————————

企画展関連イベント 聴講・入館共に無料
———————————————————————————
ー第16回香りの文化講座ー
2019年11月30日(土)13:00~14:30

演題 :「令和の由来~梅花の宴と大伴旅人邸」
講師 :大野城心のふるさと館 館長 赤司善彦先生
お申込み :大分香りの博物館(TEL:0977-27-7272)
場所 :大分香りの博物館 3階

———————————————————————————
ー第17回香りの文化講座ー

2019年12月21日(土) 12:30~13:00 雅楽 演奏
13:00~14:30 講演
演題 :「大宰府政庁と万葉集」
講師 :別府大学教授 浅野則子先生
お申込み :大分香りの博物館(TEL:0977-27-7272)
場所 :大分香りの博物館 3階

【お知らせ】電動貸自転車「おおいたサイクルシェア」ポートを設置しました。

大分香りの博物館 駐車場に「おおいたサイクルシェア」の
サイクルポートを設置しました。
別府、大分市内にたくさんポートが設置されているので
どこでも自由に自転車を借りて返すことができます。
ご来館や別府観光の一つの移動手段として是非ご利用下さい。
 
おおいたサイクルシェアのご利用は
JR亀川駅前から 博物館まで、約21分(約2.3km)
フェリーさんふらわあ別府港から 博物館まで、約23分(約2.1km)
ロイヤルホスト別府北浜店から 博物館まで、約37分(約4.1km)
 
詳しくは、おおいたサイクルシェアサイトをご覧下さい。
(http://docomo-cycle.jp/oita/)

【イベント】第15回香りの文化講座を開催しました。

ベップ・アート・マンス2019参加行事
「第15回香りの文化講座」を9月21日(土)に開催しました!
「クニ・トシロウの~香りとマンガ~」をテーマに
漫画家/アニメディレクター/元・別府大学教授/現・別府大学客員教授の
クニ・トシロウ先生にご講演いただきました。
手元を映すカメラを使用して、先生が実際にイラストを描く様子が写し出されると、
聴講者から感嘆の声が上がりました。漫画を描く際の基本的な手法から、
その応用編まで詳細なお話を頂きました。
昨年刊行された油屋熊八を主人公とした絵本『ピッカピカのおじちゃん』も、
熊八の顔を描きながら作品について説明され、興味深く伺うことができました。




『ピッカピカのおじちゃん』
クニ・トシロウ先生著作。
昨年刊行され、
油屋熊八を主人公に描かれた絵本。

【お知らせ】2019年9月30日(月)の営業時間短縮(10:00-15:00)について

大分香りの博物館をいつもご愛顧いただきありがとうございます。


2019年9月30日(月)は

誠に勝手ながら業務の関係上

博物館、ミュージアムショップの営業を

10時ー15時とさせていただきます。

なお、体験受付は13時までとなりますのでご注意下さい。

カフェ・サ・サンボンはすでにお知らせしておりますように休業となります。

ご迷惑をおかけいたしますが何卒よろしくお願い申し上げます。