Topics

【ブログ】大分銀行宗麟館で展示会・香水作り体験を行いました。

11月28日(水)から11月30日(金)まで、

大分銀行宗麟館2階ソーリンスクエアで展示会を行いました。

パネルを使って大分香りの博物館を紹介するとともに、

香水はどのようにして作られるのか、

さらに香水の歴史についても解説展示しました。

「シャネルNo5」「ミツコ」「レールデュタン」などよく知られた香水や

当館で創作したオリジナル香水の試嗅コーナーも設けました。

11月30日(金)には香水作り体験のワークショップを行いました。

ご参加くださった皆様ありがとうございました。

【ブログ】大分空港で展示会・香水作り体験を行いました。

大分空港で10月24(水)から10月30日(火)の間、展示会を行いました。

さらに10月27日(土)、28日(日)には香水作り体験のワークショップを行いました。

展示会では、香水のアカデミー賞ともいわれるFIFI賞を

2013年から2017年に受賞した香水や、

当博物館で創作したマリーアントワネットの香水「プチ・トリアノン」、

今年の企画展「平安時代の香文化を辿る旅」にちなみ創作した

オリジナル香水「光源氏」などの展示を行いました。

展示鑑賞や香水作り体験に

ご参加くださった皆様ありがとうございました。

【イベント】別府市民文化祭「ベップ・アート・マンス 2018」へ参加しました。

別府市内で10月6日(土)から11月25日(日)まで開催された、

文化芸術に関わるイベントを集めた市民文化祭

「ベップ・アート・マンス 2018」に大分香りの博物館も参加しました。

別府駅構内のえきマチ1丁目コミュニティルームで

10月23日(火)に香水作り体験

11月13日(火)に匂い袋作り体験を行いました。

【10月23日(火) 香水作り体験の様子】

【11月13日(火) 匂い袋作り体験の様子】

ご参加下さった皆様にお礼申し上げます。

【イベント】シリーズ文学講座「文学の香りーⅡ」が開催されました。

第2回【文学の香り-2】は11月10日に行われました。

講師:別府大学教授 河野豊先生

テーマ:「香る英国」

ヨーロッパの庭園の歴史、文学に登場する英国やフランスの庭園と植物の香り、

中世から近代までに英国の文学や

バラード(俗歌)に登場するハーブ(香草)などを交え

英国の香り文化を解説して頂きました。

ーーーーーー

第3回は12月22日(土) 場所は大分香りの博物館3階です。

別府大学文学部教授 浅野則子先生を講師に講座「香りと和歌」と

髙橋真千代氏(リコーダー)、渡辺久仁子氏(チェンバロ)による

古楽器演奏会が行われます。

演奏時に当館の廣瀬孝博調香師創作の香りの演出も行います。

お申込みは TEL:0977-27-7272 です。

皆様のお越しをお待ちしております。

【イベント】シリーズ文学講座「文学の香りーI」が開催されました。

別府大学110周年を記念した

文学講座「文学の香り」を3回シリーズで

大分香りの博物館にて開催中です。

別府大学と大分香りの博物館の共催で行うもので

文学に関心ある方ならどなたでも無料で聴講できます。

ーーーーーー

第1回【文学の香り-Ⅰ】は10月27日に行われました。

講師:別府大学教授 高木伸幸先生

テーマ:「小説を知的に読む方法」

芥川龍之介と井伏鱒二の作品を例に時代背景や社会情勢、

作家の生涯を念頭におき読み解くことで

作者の意図するテーマが見えてくることを解説して頂きました。

【イベント】きつき大茶会「匂い袋と文香作り体験」

10月20日(土)、21日(日)の2日間

杵築城下で行われた国民文化祭のイベント「きつき大茶会」に

大分香りの博物館は別府大学とともに参加しました。

きつき城下町資料館の駐車スペースを利用して開催された「茶々茶マーケット」で、

学生の作った「夢香米」焼酎、博物館オリジナルハーブティなどの販売と

オリジナル匂い袋と文香作りの体験を行いました。

お天気に恵まれ着物姿の人たちも町歩きを楽しみながら、立寄って頂きました。

たくさんのご参加ありがとうございました!

【イベント】公開講座「香道体験」のご案内

「幽玄の世界への誘い〜はじめての香道〜」

日時 平成30年11月17日(土)  10:30~

ーーーー

大分香りの博物館は、別府大学創立110周年を記念して
公開講座「香道体験」を開催いたします。
はじめての方もお気軽にご参加下さい。
事前申込み(0977-27-7272)をお願い致します。

第1部、第2部は一方のみのご参加も受付けます。
皆様のお越しをお待ち申しております。

ーーーー

ーーーーーー第1部 名香鑑賞 10:30〜11:30
ーーーーーー第2部 組香体験① 13:00〜14:00
ーーーーーーーーー組香体験② 14:30〜15:30

※①、②は同じ体験です。どちらかお選び下さい。

ーーーー

ーーーーーーー講師:大倉基佑先生(香道研究家・大倉集古館 元学芸員)
ーーーーーーーーーー森ひとみ先生(香道研究家)

ーーーーーーー開催場所:大分香りの博物館3階

ーーーーーーー申込先:大分香りの博物館 Tel 0977-27-7272

ーーーーーーー参加費:無料(入館料も無料)

【お知らせ】平成30年度企画展のご案内

平成30年度(第7回) 大分香りの博物館企画展を
下記の要領で開催いたします。

「平安時代の香文化を辿る旅」~光源氏の香りとは~

2018年11月1日(木) ▶︎ 2019年1月31日(木)
※休館日 12月31日, 1月1日


長編文学で世界最古の傑作と評される『源氏物語』は1008年に世に出ました。今年で1010年。物語に克明に描写された平安時代最盛期の宮廷模様を通し、当時の香文化をひも解きます。

当館の廣瀬孝博調香師による創作香水「光源氏」も展示いたします。12月1日(詳細は下記)には香水「光源氏」の漂う空間で琵琶演奏も楽しむことが出来ます。多くの皆様のご来館をお待ちしております。

国文学研究資料館提供
一陽斎豊国 源氏香の図 「梅枝」


大分香りの博物館3階フロア
※鑑賞無料(別途入館料が必要です)
開館時間:10:00〜18:00

————————————————————-

————————————————————-

企画展関連イベント

大分香りの博物館3階
事前申込は不要(参加・入館共に無料)

——–

ー第13回香りの文化講座ー

2018年12月1日(土) 13時00分~14時00分

演題:「古くから愛された楽器・琵琶のおはなしと琵琶演奏」
-オリジナル香水「光源氏」の薫るなかで-
講師:琵琶演奏家・大分連句協会長 南雲玉江先生

——–

ー第14回香りの文化講座ー

2019年1月12日(土) 13時00分~14時30分

演題:「古典文学にみる日本の香文化とその背景」
講師:別府大学大学院文学研究科教授 浅野則子先生

——–

【イベント】文学講座「文学の香り」が開催されます

別府大学創立110周年を記念して

文学講座「文学の香り」を

10月27日(土)、11月10日(土)、12月22日(土)の

3回シリーズで開催いたします。

皆様のお越しをお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーー
「文学の香りーⅠ」10月27日(土) 13:00 ~ 14:30
講師:別府大学文学部教授 高木伸幸先生
テーマ:「小説を知的に読む方法」
ーーーーーーーーーーーーーーー
「文学の香りーⅡ」11月10日(土) 13:00 ~ 14:30
講師:別府大学文学部教授 河野豊先生
テーマ:「香る英国」
ーーーーーーーーーーーーーーー
「文学の香りーⅢ」12月22日(土)

第1部 文学講座 13:00 ~ 14:30
講師:別府大学文学部教授 浅野則子先生
テーマ:「香りと和歌」
第2部 演奏会 14:30 ~ 15:00
出演:高橋真千代氏 渡辺久仁子氏
テーマ:「いにしえをひも解く~古楽器の調べにのせて~」
ーーーーーーーーーーーーーーー

開催場所:大分香りの博物館3階
参加費:入館・受講ともに無料
お問い合わせ:大分香りの博物館 TEL 0977-27-7272

【お知らせ】大分香りの博物館の足湯が「別府八湯温泉道」に加わりました!

大分香りの博物館の足湯が

この秋より「別府八湯温泉道」参画施設になり、

『2018~2019年版 温泉本』にも掲載されました。

ハーブガーデンを眺めながら楽しめます!

やさしい肌あたりのアルカリ単純泉。

香りのよいハーブに囲まれ身も心もリラックスできます。

温泉道スタンプ(写真下)は、当博物館のシンボル展示であるルネ・ラリックの

「Dans la Nuit(ダン・ラ・ニュイ、夜に)」をかたどっています。

温泉道の会員の方も、そうでない方もぜひ体験して下さい!

◆「足湯」のお問い合わせ

大分香りの博物館

TEL:0977-27-7272

利用料金:無料、タオルも無料貸出 ※入館者、ショップ、カフェ利用者に限ります

「足湯」営業時間:10:00 ~ 16:30

駐車場:26台

アクセス:「大石・大分香りの博物館前」下車 徒歩0分