大分香りの博物館からのお知らせ | 大分香りの博物館から、開館情報、イベントや催し、商品情報などお知らせします。

Topics

【お知らせ】年末年始の休業について

誠に勝手ながら大分香りの博物館およびカフェ・サ・サンボンは以下のように休業いたします。

 

休館日および休業日

大分香りの博物館    12月31日~1月3日

カフェ・サ・サンボン  12月31日~1月5日

 

来年も何卒よろしくお願い申し上げます。

【お知らせ】匂袋作り体験、竹宮惠子ワールド香水作り体験を再開します

新型コロナ感染対策のため休止していました匂袋作り体験、竹宮惠子ワールド香水作り体験を、皆様のご要望にお応えして再開いたします。どちらも毎日、下記の時間に実施しますが、事前予約が必要です。2月1日以降のご予約から、web予約購入ができますので[HPバナー]webチケット購入サイトをご利用ください。

匂袋作り:開始時間 10:30〜(所要時間40分)       内容:8種類の香木の中から好きな香りを選び調合してオリジナルの匂袋と和紙包みの文香を作ります。インストラクターの指導で簡単に完成します。

竹宮惠子ワールド香水作り:開始時間 ①13:00〜 ②15:00〜(所要時間   1本 20分)                 内容:竹宮惠子先生が人気作品の主人公をイメージして当博物館で調香された香水を、オリジナルレシピに従って作る体験です。『風と木の詩』から「シオン・ノーレ」、『地球(テラ)へ』から「テラ」、『ファラオの墓』から「ナイル・イノセント」と自ら竹宮先生が名付けられた3種の香水は、先生自筆の瓶ラベルとタグ付き、竹宮ワールドへのタイムトリップが楽しめます。数量に限りがありますので、なくなり次第終了いたします。入館料無料サービスを行なっていますので合わせてご利用ください。

匂袋&文香と体験例

匂袋&文香と体験例

竹宮惠子ワールド香水3種作り体験

【お知らせ】2月9日(水)は臨時休館いたします

誠に勝手ながら大分香りの博物館は 2月9日(水)を休館とさせていただきます。なお、カフェ・サ・サンボンとミュージアムショップは通常通り営業いたします。

ご迷惑をおかけしますがご理解ご了承くださいますようお願いいたします。

12/4, 12/5に福岡「dot.」で香りの体験教室を開催しました

12/4(土), 12/5(日)に福岡市大名の「dot.」で香りの体験教室を開催しました。香水作り体験、香りのミニ講座、匂い袋作り体験のすべてを14時ー16時の時間の中で体験していただきました。香水の歴史や日本で古来から親しまれてきた香木の香りに想いを馳せながら、それぞれに世界に1つだけのオリジナルの香りを作る体験は新鮮で楽しかったようです。ご参加いただきました皆様、大変お疲れ様でした。そして、SNSでお知り合いの皆様へ体験の模様をご発信くださりありがとうございました。

12/22 冬至ざぼん湯足湯体験を行いました。

2021年の冬至(湯治)の日(12/22)に合わせ、大分香りの博物館ハーブガーデンの足湯で「ざぼん湯」を行いました。

 

午前中は、別府大学附属幼稚園の園児40名をご招待し、別府大学の学生から冬至やざぼんについて学びました。

午後からは一般の来館者にもお楽しみいただきました。

 

ざぼん足湯は26(日)まで行っておりますので、ぜひご来館ください。

【お知らせ】企画展「シャネル5番の軌跡100年」記念オリジナル香水を1/4から販売します

開催中の企画展「シャネル5番の軌跡100年」を記念したオリジナル香水「氷の翼」を1/4から販売いたします。シャネルが見出した性別を超える自由な香りのイメージを膨らませ、レディース・メンズ、洗練された大人を連想させるミステリアスな香水が誕生しました。氷を思わせるフランス製香水瓶もお楽しみください。1/4以降のwebチケット(KKday)で入館される方には、web限定の特割でご入手いただけますのでご利用ください。

 

2021冬至ざぼん足湯体験について

 

2021年の冬至(湯治)の日に合わせ、大分香りの博物館ハーブガーデンの足湯で「ざぼん湯」を行います。

ざぼんは別府の特産で、黄金色の大型の柑橘です。別府土産「ざぼん漬け」の原料として市営農園で栽培されており、冬至や年末には市営温泉や旅館で「ざぼん湯」としても使われています。黄色いざぼんの実がぷかぷかと温泉に浮かぶ様子は、別府の冬の風物詩です。
ざぼんは、文旦(ぶんたん)ともいいエッセンシャルオイルも採取することができます

その香りは、他の柑橘系には無い、とても優しいほのかな甘みをもつのが特徴です

当日は、ざぼんを浮かべた足湯に浸かり、無病息災を願うとともに、別府の温泉水を使用した「別府温泉水あまざけ」(無料:数量限定)で温まっていただくことができます。

 

◎「別府温泉水あまざけ」は、別府市とBEAMSのコラボレーション企画に本学発酵食品学科が参加し誕生した商品です。別府の温泉水を使用した、まろやかな味わいのあまざけ。ノンアルコールなので、お子様も運転される方もお飲みいただけます。

 

 

【2021冬至 ざぼん足湯体験】
日時:2021年12月22日(水)午前の部10:30~(別府大学附属幼稚園児対象)
午後の部13:00~17:00(一般対象)※あまざけは、なくなり次第終了 

ざぼん足湯のみ、12月23日~12月26日も行います。

会場:大分香りの博物館 ハーブガーデン足湯(別府市北石垣48−1)

 

【別府温泉水あまざけ】大分香りの博物館で販売中
原材料名:鉱泉水(温泉水)、米(大分県産米)、米麹(国産米)内容量:300ml

販売価格:500円(税込)製造者:有限会社 亀の甲(佐伯市直川)

【お知らせ】12/15(水)14時-15時に匂袋作り体験を実施します

12/15(水)は大分香りの博物館で匂袋作りが体験できます。ベップアートマンスの参加行事です。通常は、新型コロナ感染防止のため、体験を休止しています。和の香り、癒しの香りのお好きな方にオススメです。この機会をぜひご利用ください。

日時 12月15日14時〜15時

場所 大分香りの博物館 3階多目的室

料金 2,200円(入館料込み) ※通常料金 2,700円

内容 匂袋と文香(和紙包み)を作ります。残った時間は職員のガイドで館内展示を鑑賞します。

【ショップ便り】 『別府温泉水あまざけ』が再入荷いたしました!

昨年ご好評頂きました『別府温泉水あまざけ』が再入荷いたしました。

12月1日より、大分香りの博物館ミュージアムショップでご購入いただけます。

 

『別府温泉水あまざけ』は、ビームス(東京・新宿)と別府市がコラボし、別府の新しいおみやげ作りに取り組む「BEAMS EYE on BEPPU」に参加し、別府大学 発酵食品学科が商品化いたしました。

 

別府の温泉水を使用したまろやかな味わいの甘酒です。

アルコールを含みませんので、いつでもどなたでもお召し上がりいただけます。

甘酒は飲む栄養剤として、江戸時代から愛飲されてきました。

 

別府のお土産に、ご家庭用にぜひご利用ください。

 

「別府温泉水あまざけ」

原材料名:鉱泉水(温泉水)、米(大分県産米)、米麹(国産米)

内容量:300ml

販売価格:500円(税込)

大分香りの博物館がおんせん県おおいた観光チャンネル「沸騰大分」に掲載されました

YouTubeチャンネル「沸騰大分」でおなじみのはるかさんと晴さんが大分香りの博物館を訪問し、オリジナル香水作りや展示品鑑賞を体験。当日の様子が動画配信されました。下記URLからご覧ください。